FC2ブログ

今のうちにネット上の終活をはじめていきたいと思い立った日。 - ~初心者でもできる!ネットで簡単♪お小遣い稼ぎ~

今のうちにネット上の終活をはじめていきたいと思い立った日。

  ポイントサイト15個、アンケートサイト19個、ブログやSNS3個、ネット銀行7個・・・

これは今私がネットで登録しているサイトの数です。アフィリエイトサイトやネットショッピングサイトなど、自分がIDやパスワードを作って利用しているサイトはまだまだあります。

でもよく考えると、自分が実際よく使っているサイトって、この中の半分以下。いつの間にか不要なサイトがたくさん貯まってしまいました。中には1年以上ほったらかしのサイトもあるのよねえ・・

今朝の新聞に『ウェブ上も終活 SNS削除』という記事がありました。とても興味をそそられる内容でした。それ読んで、『はあ~。私ももっと整理しなくちゃ!』と思い立ったわけです(;^ω^)

今はSNSを使う高齢者の方も増え、今後ますますそうなると予測されますが、当事者が死亡した後、アカウントをそのまま放置しておくと、第三者に乗っ取られて犯罪などに使われる恐れがあるそうです。こわいですね。

なので今回の新聞記事では終活の一環として、あらかじめもう必要のないアカウントは早めに削除することを勧めています。

なぜなら自分の死後にアカウントを削除するには、遺族らがSNS運営会社に削除要請の手続きをせねばならず、それがけっこう面倒なようで・・

例えばフェイスブックやインスタなどはユーザーの戸籍謄本など死亡を証明する書類が必要で、ツイッターだと死亡診断書や削除を申請する家族の身分証明も必要になるそうです💦めっちゃ迷惑かけるやん"(-""-)"

私はまだ40代なので、終活というと早いイメージもあるけど、今自分でも何を登録しているのか把握しきれていない状態・・

それに人生いつ、何があるかわかりません。

今後に備えて家族のためにも自分のためにも、『ネット上の終活』もぼちぼち進めていきたいなと思いました。

最終的にはポイントサイトやアンケートサイトは各2,3個に抑え、ネット銀行なども3つくらいにまとめたいですね。

ブログは、どうしようかな~。ま、自分が死んだらいらないかあ~。

例えばフェイスブックでは自分の死後、家族らが戸籍謄本などとともに申し込めばアカウントが『追悼アカウント』に変わりユーザーが生前に設定した範囲で閲覧できるそう。

ユーザーがなくなった後でも、家族や友達が故人を思い出してしのぶ場としても活用してもらいたいとしています。

普段から家族とこういったことについて話し合っておくのも大事だなあと思いました。

また、家族にもわかりやすくIDやパスワードなども引き継げるように『引き継ぎノート』などを作っておくのも有効ですね^^

さて、私もどんどん整理していくぞ~♪ にほんブログ村 小遣いブログへ
良かったらポチッとお願いします♪
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yamakithi.blog120.fc2.com/tb.php/1841-732fab9e