FC2ブログ

ふるさと納税、申し込みました♪ - 45歳からの資産形成~やまきちのネットでお小遣い稼ぎ~

ふるさと納税、申し込みました♪

  2016年からふるさと納税をしていますが、今年も無事に申し込みできました~💛

我が家では毎年3万円、各1万円ずつ各自治体に寄付させてもらっています。(旦那名義です)

ふるさと納税をすると翌年の所得税や住民税の還付、控除が受けられるんですよ💛

okodukai_20181126213042d77.png

ふるさと納税では控除上限額内で寄附を行うと、合計寄附額から2,000円を引いた額について、所得税と住民税から控除(還付)を受けることができます。(控除上限額は収入や家族構成によって異なりますのでご注意ください)
(ふるさとチョイスより抜粋)
 
実質2000円で返礼品がいただけるのはうれしいですよね^^

でも昨今、返礼品が豪華すぎる自治体も多くあって問題になっているとニュースで取り上げられていますので一部の自治体で豪華な返礼品を取り下げるところもあるようですが、まだまだ魅力的な品がたくさんありますよ^^

返礼品以外にも、以下のような寄付先もあります。(一例)

スクリーンショット (11)

目的に応じて、自由に寄付先を選ぶことができるのもふるさと納税の魅力ですよね^^

ところで、ふるさと納税をするときに利用できるサイトが今はいろいろありますよね。

楽天とか、さとふるとかありますが、私は当初からふるさとチョイスを利用していて、過去の履歴もこのサイトに載っているので変わらず今年もふるさとチョイスから利用しました。

無題
ふるさとチョイス

ふるさと納税利用率ナンバー1!とCMでうたっているだけに、とても利用しやすいサイトだと思います♪

楽天銀行 明細 2016


ふるさと納税の仕組みや利用方法などについて、とてもわかりやすい案内があるので、初めてふるさと納税をする方でもラクラクできると思います^^オススメ♪♪

ただ残念なことに、ふるさとチョイスはどのポイントサイトからも経由ができないんですよね( ;∀;)

さとふるやふるなびとかだとポイントサイト経由で利用するとポイントが付くんですけど・・・💦

楽天のふるさと納税も楽天ポイントが付きますし、よく楽天利用する方は利用するとお得ですよ!

ちなみに私はふるさと納税をする際にワンストップ制度を利用しています。この制度を利用することでわざわざ確定申告に行く手間が省けるんです。

ユアーズ購入履歴③

ただし、利用するには以下のような条件があります。

1.もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること
年収2,000万円を超える所得者や、医療費控除等で確定申告が必要な場合は、確定申告で寄附金控除を申請してください。

2.1年間の寄附先が5自治体以内であること

3.申し込みのたびに自治体へ申請書を郵送していること


ちなみに、ふるさとチョイスから寄附を申込んだとき「申請書の要望」にチェックを入れると、自治体からワンストップ特例制度の申請用紙(寄附金税額控除に係る申告特例申請書)が送られてきます。

※2018年分の申請用紙の郵送は2019年1月10日必着です。

ですので、ワンストップ制度を利用される方は早めの利用をおすすめします。

さてさて、今回私は、ハンバーグ20個セット、牛こまセット、トンテキセットの返礼品を申し込みました^^(各1万円の寄付)

到着を楽しみにしています♪
 
にほんブログ村 小遣いブログへ
良かったらポチッとお願いします♪
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yamakithi.blog120.fc2.com/tb.php/1925-d830daf2